ホーム > 水の豆知識 > ウォーターサーバー

ウォーターサーバー

これはもちろん浄水器ではありませんが、比較のためウォーターサーバーについても少し調べてみました。

ウォーターサーバーとは、大きなボトルに入ったミネラルウォーターをサーバーに設置したもので、都心のオフィスなどで利用していることを以前から見かけましたが、最近では家庭での利用も増えているようです。

重いボトルを配達してくれる

重いボトルを配達してくれるウォーターサーバーのよさは、職場や自宅まで重たいボトルを配達してくれることだと思います。毎日ミネラルウォーターを飲んでいると、一人当たり1ヶ月のペットボトル消費量が平均で20本程度と言われています。4人家族だと月に80本にもなります。

重いペットボトルを運ぶ労力とゴミとなるペットボトルを考えるとこれだけでもメリットが有りそうです。

いつでも温水と冷水が飲める

いつでも温水と冷水が飲めるウォーターサーバーのメリットとして、いつでも温水と冷水が使えることがあります。この手軽さは浄水器にはなく、いつでも美味しい水が飲めるのは嬉しいですね。

設置にも場所をとらないため、オフィスでも給湯室まで行かなくてよいので、導入前よりもこまめに水を飲む人が増えるようです。家庭で利用する方も多く、こまめに水を飲めるので家族の健康にもよさそうですね。

主なウォーターサーバー

⇒ クリクラ
⇒ アクアクララ

究極のエコは浄水器だと思いますが、ペットボトルのミネラルウォーターを毎日飲んでいる人は、手軽だしエコだしお勧めではないでしょうか。

調乳に使用する場合は軟水を

もし、赤ちゃんのミルクの調乳に使用する場合は、「軟水」であることを確認して下さい。ウォーターサーバーの場合は軟水が多いようですが、ミネラルウォーターの中には硬水も多く硬度が高すぎて調乳には適さない水が有りますので注意が必要です。

放射能などによる影響は?

地下水を使用している製品が多いようですが、川の水よりも汚染はされにくいようです。クリクラが2011年3月24日に採取した水を専門機関で分析した結果を公表しおり、放射性ヨウ素、放射性セシウムともに含まれないことが確認されているので、乳幼児や妊婦も安心できそうです。

⇒ クリクラ

過剰に反応する必要はないと思いますが、ご自分が飲まれている水が心配な場合には、各メーカーに確認されるとよいかもしれません。